おいしいモノを作る情熱

あなたは元々、博多ラーメンが好きで、お店を始められたのか、よーく考えてみてください。もし他人に「ラーメン屋は儲かるぞー。」なんていう話で始めてしまっていたら、まずは一つここに問題発見。博多ラーメンが好きな人が作ってラーメンはやっぱりうまい、うまいから売れる。売れるからおもしろい。
この商売には、現金の報酬の他にも、お客さんの「うまい!」のひとこと、これが一種のボーナス的なところがあるんです。だからラーメン屋大将少しでも自分がおいしいと思えるラーメンを研究してみてください。やってよかったと思える日が必ず来るはずです。そんな喜びがないところの商売は地獄のようなものですよ。朝も早よーから夜遅くまで仕事だからという理由では、続けられないと思いますよ。
もしかしてあなたが脱サラで始めた人であったなら、ラーメンもビジネスだってカッコ良く思われていませんか?実際はビジネスといえば、そーなのですがちょっとニュアンスが違うんですねー、これが。ビジネスマンをやっていた頃のあなたが、革靴をはいていたとしたら、今、長靴でしょ?そこんとこの違いですよ。



戻る すすむ