◇◇◇ラーメン屋以前の経験◇◇◇
ラーメン屋さんのご主人には実にいろんな経歴の持ち主がいる。一流企業を脱サラした人、いろいろな職を転々としてきた人、ラーメン好きが高じて本職になった人もいるだろう。彼らはいったいどんな思いでこの世界に足を踏み入れたのか?以前の経験がラーメン店経営に活かされることはあるのだろうか?
私の知る範囲では、脱サラの方が多いですね。
ま、このご時世だから、仕方ないですけど。
なんといっても、失敗が少なく、初期投資が少なくて済む。
実際は、生きるためです。
ラーメン店経営に生かされること?
サラリーマンのときにどうがんばったか、です。
よくいるでしょう。上司の悪口を肴に呑んでる人たち。
あの手の人は、うまくいくタイプとちがうかもね。
なにをやっても、やる人はやる。で、結構楽天的な人の方がうまくいってます。この人の店がうまいかどうかは、ちょっと別のはなしかもしれませんね。まぁ、商売とはそんなもんかも・・・。ラーメン屋に限らずそうなんじゃないですか?
「他の仕事はダメだけど、ラーメン屋ならなんとかできそうだ」なんて考えてる人は、最初からやめておいたほうが無難なのかもしれません。逆に言えばこの仕事は、やる気ひとつで誰にでも始められ、がんばり次第で食べていく事のできる商売と言っていいでしょう。
細かいことにくよくよせず、前向きに、やるべき仕事を黙々とやる人って、どんな職業でもかっこいいと思います。
目次へ戻る 次のページへ