食材業者を選ぶ
上手な仕入れをすることはよい食材業者と取引することです。安くて安定した仕入れ先が見つけられるかどうかは、事業の成否を左右します。
食材業者を選ぶ場合にも、最低3社から見積もりを取るようにしましょう。1社、2社だけでは、妥当な金額かどうか判断できないからです。見積もりというのは、価格ばかりでなく、品質とのバランスが重要です。安いに越した事はないのですが、商品あっての飲食店、食材あっての商品です。食材は商品の品質を直接左右します。食材業者には自分で直接話をして、開業計画を説明し、その時の内容、感触などを他社と比較します。また、小ロットの仕入れに応じてくれるかなどの点も確認が必要です。
新規開業のしかも小規模なラーメン屋なので、最初は現金決済を求められる場合がほとんどでしょう。ですが取引を続けていく間に改善されるかどうかという事もチェックが必要です。こうして業者候補を絞ったら、取扱商品ごとに業者のリストを作り、取引開始交渉を始めます。各社の提示した価格や条件をリストに記入して、他社とも比較しながらじっくりと交渉しましょう。
ちなみに私共宝フーズは麺を中心とした各種食材も取扱しております。
よろしければご参考にしてください。(突然、宣伝モードです。)
前のページへ 次のページへ